そろそろ終わりに^^

父が残したものはいつも母の許可を取ってから扱うようにしている。
ほとんどのものがOKだけどただ一つ許可をもらえないものがある。
それがこの木のカップだ。
これも父がアフガニスタンで買ったもので、帰国してから愛用のカップの一つだった。
楕円形で決して飲みやすい形ではないけれどとても素朴な
それでいていつまでも使い続けたくなるものだった。
子供の頃、父に一度だけこのカップでコーヒーを飲ませてもらったことがある。
唇に削りの粗い感じが残ってその時のコーヒーを美味しいとは思えなかった。
大人になって母に許可をもらってもう一度飲んでみた。
でもやっぱり削りの粗さが唇に残る。
それ以来そのカップは使っていない。
大学を卒業して東京へ就職が決まった時、母にこのカップを持って行きたいと言ったら
「ダメ」の一言だった。
もし母が棺桶に入れてと言ったら私はそれができるだろうか。 今から悩んでいる(笑)

このシリーズ、これで終わります。本当に一部ですが公開させてもらいました。
お付き合いありがとうございます(^^)

このカップも父のスライドからのものです。カップ貸してもらえませんでした(笑)
f0238884_21152649.jpg


More
[PR]
# by vidro-lautrec | 2012-06-23 21:25

36年前の写真より 続き

写真を撮る側と撮られる側、どちらが好きですか?
カメラを趣味あるいは生業等される方なら撮る側の方がもちろん心地良いに違いない。
でも私はこれなら両方の立場になってみたいと思った。
まあ、不可能ですが(笑)
それがこの2枚。お気に入りの写真が2枚増えた(^^)
今回父の写真で初めて見た写真。

↓「デイアンビー谷右内院 氷壁登攀」とありました
f0238884_19193657.jpg


↓「デイアンビー谷右内院 氷壁上部登攀」とありました
f0238884_19203075.jpg

[PR]
# by vidro-lautrec | 2012-06-21 19:21

36年前の写真より

FBに登録してちょっとおもしろい傾向が。
親しい友人達にはこのブログを教えているのですが全くコメントしません。
でも、殆ど更新していないFBに一枚の写真をアップすると
反応してくれます(^^) でもごめんね~、FBの更新は本当に遅いからね~。

さて、続きです・・・

↓こんなものも食べてたんですね~。「小説宝石」で巻くんや・・・。
f0238884_19581148.jpg


More
[PR]
# by vidro-lautrec | 2012-06-20 21:14

台風大丈夫ですか?

N潟の師匠よりご心配のメールが届きまして、ふらふらせずに
家に閉じ籠っておくようにとの指示を受け、仰せのとおり家にこもり
スキャンに勤しんでおりました(笑)
ご心配ありがとうございます<(_ _)>
作業小屋の対策だけして帰宅。
まだまだ雨が降りそうです。
皆さんも十分お気を付けてください。

続きです・・・

↓コーイ・ブラ岩峰基部にて とあります。コーイ・ブラを検索しても出てきませんでした。
 一番右が父です^^  コー・イ・ムンジャンの間違いかな?
f0238884_22244596.jpg


More
[PR]
# by vidro-lautrec | 2012-06-19 22:42

父の日

昨日は父の日。何かプレゼントされたり、何かプレゼントしたり皆さんどうだったのでしょう^^
一つお願いです。今お父さんの方、これからお父さんになる方、
撮った写真は必ず整理をお願いします(笑)
私の父は整理摩なぐらい写真整理はしていましたがそれでもバラバラの写真が
たくさんあります。私の記憶にない写真は整理のしようがなくて(^^ゞ
それでも楽しんでるんですけどね(^^)
父の残した写真を少しアップします。

お父さん、今頃またそこへ行ってる? それとも別なところかな(^^)

父は日本山岳会と日本ヒマラヤ協会に所属していました。
日本ヒマラヤ協会の登山隊としてアフガニスタンのバダクシャンからヌーリタンへ行ったときのものです。
撮影や記録を本人個人でも残していたようです。
カメラは何を使ったかは不明です。
写真は少なくとも500枚以上。スライドフィルムにされたものは180枚ほどあります。
8ミリもあって、映写機もありますが動くのかな?

f0238884_20524594.jpg
f0238884_2053852.jpg


More
[PR]
# by vidro-lautrec | 2012-06-18 21:00